toggle
2016-12-28

「Keep Rockin’!BRO!」に戻ってまいりました。(神農)



四ヶ月ぶりに戻ってまいりました。神農です。

今後しばらくはこちらでブログを書いていこうと思います。その経緯と思いについてつらつらと。

分散型メディア全盛の時代に、どのアプリ使えばいいかわからん問題

数年前と比べて、いまやたくさんのブログサービスが勃興しています。noteもそうですし、Medium、LINEブログブログも出ました。その前からライブドアブログ、はてなブログ、SNSアプリであれば当然Facebook、Twitterと「個人が表現する」という機会を誰が奪わんとばかりに我こそ先にと、プラットフォーマー達がしのぎをけずっています。

2010年からTwitter始め、Twitterで新卒就活をし、Twitterで見かけた記事をきっかけに海外就職をした私。そんな僕はネットが大好きです。ネット大好きな僕は、勿論全部試したくなるんですよこれが。多分ちょっとずつほぼすべて試しました。数記事は書いた。

しかし残念なことに、最終的にどこに軸足を絞るか決められなかったんです。noteもいいところがある、LINEブログもスマホからしか書けないというステキさがある、Mediumなんかこのブログの全記事をインポートするまでに至りました。しかし、どれにも軸足を置く気になれませんでした。考えてみると、そこには確たる理由がありました。

これらのSNSの共通点は、「既にそこにたくさんのお客さんがいる」ということです。本ブログみたいなのもそうですが、今までは「自分がいる場所に人を集める」ことが主流だったのが、「既に人が集まっている場所」であるSNSにコンテンツを投げていく、ということが主流になってきました。「お客さんの顔が見えていて、既にネットワークがある」ことは非常に心地が良いのでしょうし、思わずアプリを開いてタイムラインを見てしまいます。読者も見ちゃうし、書き手もついつい書いちゃう。素晴らしいじゃないか。

しかし、個人的には「人目が気になりすぎた」んです。だって、もうコンテンツを投げる前から周囲には人がたくさんいるんですよ?コンテンツを投げようとフォームを確認して、振りかぶろうとした瞬間には既に誰かに見られている感覚がするんです。こうして下書きを書いていますが、この時点で周囲に人が大勢いる感じ。Twitterくらいならまだいいんですが、ブログレベルの記事だとあまり心地よくないんですよねえ。

ソーシャルネットワーキングサービス、というくらいだからソーシャルなのは当たり前。その極みが今の状態かと存じます。でも、それにしても「ソーシャル過ぎる」。僕なんかは小心者なので、周りの目を気にしすぎるんです。何を書いて良いかわからなくなる。もっと個人ブログの良さを発揮して、自分らしさを出したい、でも人目が気になる。この感情が非常に正直なところでございました。

個人ブログは、独白に近い

僕は個人ブログは、独白に近いものだと感じています。独白とは「相手なしに台詞をいうこと」です。舞台上で周囲に、目の前に相手はいない。その舞台上で、思うことをとつとつと語るのです。ある意味、このブログもそういう感覚を元に書いてきました。

相手がいない、と言いましたが、一応スポットライトが傾けられている向こう側には人はいるんです。しかし、スポットライトって当てられた側は逆光でお客さんの顔はほとんど見えないんですよね。お客さんはいるのに、見えない。そういう環境で独白することの方が,ソーシャルの群衆の中で大きく振りかぶるより楽しいな。そんなことを改めて思ったのでした。

ということで、非常に個人的な話ですが久々にこのブログで書いてみました。ああ、独自ドメインの契約切って亡くて良かった笑GoogleAnalystics見ると以前の半分以下の方にしか見ていただけていない弊ブログですが、それくらいが丁度良い。できる限り、書いていこうと思います。

余談

百歩譲って、Mediumは非常に使いやすかった。なにより、書きやすい。確かに上級なCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。URL貼るだけで見やすい形にしてくれるのも最高。でも、今ずーっとMediumJapanのホーム画面が落ちているんですよね。復旧しそうにない、というのもありこちらに戻ってきました。

早々にまた違うサービスに目移りするかもしれませんが、非常に「個人ブログ的」なブログはこちらにどんどん書いていこうと思います。それまで皆様、どうぞお付き合い下さいませ。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。