toggle
2016-08-19

28歳になりました。

28歳になりました。

MacbookとFacebookの基本情報にどうやら自分の誕生日情報を記入していたらしく、「今日はあなたの誕生日です!」と通知が来てはじめて気がつきました。どうやら、28歳を迎えたらしいです。文明の利器がなければ、自分の誕生日すら忘れてしまうところでした・・・。

23歳のときにインドネシア・ジャカルタへ渡って、はや5年。近況としては、フィリピン・セブ島にいまして、サウスピークという語学学校でマーケティング担当としてWeb上の情報発信をやりつつ、傍らで、海外就職アドバイザーとして仕事をはじめました。

28歳にして今考えるたいせつなことを、せっかくなので2つ書き留めて置こうと思います。それは「面白い!と思うことに、まずは趣味として没頭すること」「縁と流れに身を任せること」です

これはとても幸せなことだと感じているのですが、基本的にいま自分は、「自分がおもしろいと思うこと」しか、目の前にありません。勿論、金銭的な云々とか利害関係とか、なんやかんや仕事に最低限必要なことは日々感じます。しかし、今こうして面白いことを仕事にし始められているのは、ひとつは、自分にとっての「面白い」がまだ種だったときに、じっと目の前で水をやっていたからなのではないかと考えています。

例えば、Webの情報発信自体はずっと数年間このブログを通して、「趣味」として興じていました。実はジャカルタ行く前から個人ブログは書いていましたし、その前でいうとmixi日記も書いていました。あと、海外就職というテーマについても、23歳の頃にはじめて興味を持って、関係者・無関係者含めて迷惑をかけつつも、自分なりに経験・研究してきました。

あの頃の「水やり」には、ほとんどお金は生じていませんでした。本業がありましたから、それでも食うに困ることはありません。だからこそ、続けられたのだと思うし、「海外就職素人」の視点を持てたのではないか。今振り返ってそう思います。

「仕事」にしてしまうと、お金や利害関係が絡んできます。そうなれば、しがらみが生まれ、自由に動けなくなる。お金を稼ぐことは大事です。しかし、それ以前に「それは本当におもしろいのか?」という問いを越えずに、「とにかく金にしよう」と思うと、結局お金を稼げない。そういう真実が紛れ込んでいるんじゃないか、と28歳になった僕は思います。

(補足するなら、「それは本当におもしろいのか?」という問いに自信をもって答えられないということは、動機が欠如している、いわゆる「そんなにやりたくない」ことなのだと思います。だから結果的に稼げないのかな、どうなんだろ笑)

一方で、ある地点まで行くと、「お金」が絡まないと大きく広がっていかない、とも考えています。それこそ、海外就職プランなんて、「仕事」としてしか実現できませんでした。人と協力して、お金を生んで、ということに着手しない限り、「僕にとっての、超おもしろい趣味としての海外就職」は広がりがなかったです。しかし、これも先述の通りですが「タイミング」なのでしょう。

その意味で、数年間自分の「趣味」に没頭してきてよかったのかもしれない。と思ったり。まあ、よかったと思うのは早すぎるのかもしれませんが笑もっというと、「趣味」と「仕事」の境目が無くなる時代も、早々に来るのでしょうね。僕は「仕事」とはいうものの、未だに「趣味」ですし、「趣味」とはいうものの未だに「仕事」です。よくいわれていることでしょうが、時代の流れを肌身をもって感じる次第です。

もうひとつは、「縁」や「時代の流れ」というのは、確実に存在するということです。例えば、僕は今海外就職対策講座という商品をサウスピークで販売していますが、これは実際、「サウスピーク」と「グローバル人材塾」のノウハウが入っている商品です。僕なんか、そのノウハウをお借りしているだけです笑私が23歳の頃、初海外就職できたのはグローバル人材塾のおかげですし、その後、縁あってサウスピークにいます。

今繋がっているみなさんに縁をいただけなければ、今の自分はありません。どっかでのたれ死んでいたかもしれません笑その縁に乗っからせてもらったからこそ、今こういう仕事をしていられます。また時代の流れというのも、あります。1980年代に僕が28歳でも、きっと海外就職は興味関心事項として、目に留まらなかったでしょう。

やっぱり世の中には、なにかしらの「流れ」という力学が存在していて、もし、先述した「タイミング」というものがあるのなら、それは「流れ」の中にある。そう本気で考えます。僕は、少々焦りすぎるところがあるようで、「満を持して!」みたいなことはありません。どちらかというと、フライング気味。だから、周囲を振り回してしまうことも、ありました。ここらへん、「タイミング」をどう合わせていけるのか、というのは、ひとつの関心事です。

28歳だからといって、どうということはないのですが、もっともっと加速していきたいなと思うのでした。まる。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。