toggle
2016-01-29

現存する最強のコンデジ「RX100」の初号機が今お買い得過ぎる件

DSC05458

現地採用中で最も写真とカメラに凝っている疑惑が急浮上と噂の @kanchan_r です。

「お金はないけど、スマホからレベルアップしたい」「せっかく海外に良く行くのにスマホじゃ勿体ない」「でもデジタル一眼レフは高すぎる」。そんなあなたに朗報です。
Sony RX100という現存する最強のコンデジの「初号機」(3年前に発売)が、めちゃくちゃ安くなっているのだ。しかも最新機種と比べても、「機能は大して変わらない」。今買うしかない。

 

RX100初号機と最新機種の値段は、「6万円」違う。

Amazon_co_jp__sony_RX100

この表を見て欲しい。まず値段が最新機種と初号機で6万円違う。

実はこのRX100シリーズは、バージョンアップされるにもかかわらず、全世代機を販売し続けているのだ。今まで4世代リリースされているが、初号機は4万円手前、最新機種のRX100 IVは10万円である。ちなみに僕はRX100 III(m3)を持っている。セブで購入したのでほぼ定価くらいで購入した実績がある。

 

初号機と最新機種の違いは、素人ではあまり分からない。

「ガジェットは必ず最上位機種を買え」が家訓の私@kanchan_rが、なぜ「3年前に発売されて安い初号機を買え」と言うのか。「矛盾しているじゃないか!お前に勧められてどれだけ今まで最上位機種に金を払ったと思ってるだ!」とお怒りのリアル友人もいるかもしれない。しかし、今は落ち着いて欲しい。

このRX100シリーズ、勿論バージョンアップの度に色々と機能は追加されたり微妙に洗練されているのだが、なんとその違いは「素人にはほぼ関係ないレベル」なのだ。

例えば、初号機とRX100 IVは何が違うのだろうか。検証してみよう。

機種名 RX100初号機 RX100 IV
センサータイプ Exmor CMOSセンサー  Exmor RS CMOSセンサー
有効画素数 2020万画素 2010万画素
画像処理エンジン BIONZ BIONZ X
焦点距離 28-100mm 24-70mm
液晶 角度調整不能 角度調整可
動画性能 1920×1080(フルHD) 3,840×2,160 (4K)
シャッタースピード 1/2000秒 1/32000秒

 

・・・

 

これ、何が違うか分からんでしょ?笑

もの凄く単純化していうと、「RX100 IVは動きの速い動体を撮影する能力に長けている(クワッ)。RX100初号機はそうではない。」だと思う。しかし、そんな機会は基本的に素人である僕らの前には現れない。実はスローモーション撮影ができたりするのだけど、「その機能、どこで使うねん」と関西人に突っ込まれても仕方がない。

勿論、センサーに「RS」がついたモデルになっていたり、画像処理エンジンに「Z」がついたりしている。だからどうだというのだ。4K映像が撮影できる?4Kを映し出せる4Kディスプレイを持つ素人がどこに存在するというのだろう。

※ちなみに初号機にはWifi機能は付与されておらず、後継機種にはWifiが内蔵されている。しかし今の時代「Wifi機能がついたSDカード」が出回っている。それで十分。

僕が声を大にして言いたいのは「RX100初号機の時点で素人的にはもの凄く十分に良いカメラ」だということだ。そんなもの凄い良いカメラが3万円台で出回っているのに、それよりも謎にもっと良いらしいけどよくわからん最新機種を10万円出して買う意味がわからない。

RX100初号機は3年前から「素人ユースでは最上級カメラ」

RX100は素晴らしいカメラだ。最上級といってもコンデジレベルの大きさ・重さである。「旅行行ったときに手軽に綺麗な写真撮りたい」「ボケさせたい」「Instagramに綺麗な写真うpしたい」という人にはうってつけだ。僕も今までそうしてきた。

だから、どうか僕みたいな素人は「ガジェットは最上位機種だろ!」と早合点せずに自分に必要な機能を精査してほしい。正直、普通の人なら初号機で十分だ。それで飽き足らなければ次は本格デジタル一眼レフを買えば良い。

ちなみに同じくSony α7IIは凄いカメラだ。5軸手ぶれ機能を本体に搭載しており、全然ぶれない。サウスピークではこのカメラに55mmの単焦点レンズをつけて日々インタビュー写真を撮影しているが、もう文句ない。ボケもどん引きするくらいヌラヌラするし、その割に被写体はくっきりしている。この上ない。深みにハマりたい人はこういう道が広がっている。

是非その浮いた6万円で好きな人と美味しいモノを食べに行ったり、RX100初号機で海外旅行にでも行ってバリバリ良い写真を撮影して、人生の質を高めて欲しい。RX100 IIIを買ってちょっと損した気分のお兄さんとの約束だよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。