toggle
2016-01-24

Kindle Voyageが、Kindle Paperwhiteの1.5倍の値段でも買うべき理由

DSC02849

先日の記事でシヌログ祭りの揉みくちゃで無くしたと思ってたKindle Voyage。無くしたと思っている間、初代Paperwhiteを使って読書していたのだけど、やっぱりVoyageが使いやすいなという結論に達したので、ここにご紹介。

大前提:Kindleには初代KindleとVoyageとPaperwhiteの3種類がある

Kindle_Voyage_-_至福の読書体験を追及して作りこんだ電子書籍リーダー

まずKindleには現在3種類ある。初代Kindle、Kindle Paperwhite、Kindle Voyageだ。

最初に言っておきたいのは、「もし読書を快適行いたいなら初代Kindle以外にしとけ」ということだ。どうせ上位機種が欲しくなるし、差額も1万円程度である。読書に既に1万円投じたことがある人であれば、1000円の本を6冊分我慢すればPaperwhiteが買える。

本題だけど、それでもKindle Paperwhite買うくらいなら、思い切ってVoyage買った方が良い。なぜなら、「かゆいところに手が届く」のがVoyageだからだ。本の海へと大航海を繰り出すなら文句なしにVoyageである。以下その理由。

 

Kindle Voyage買った方が良い理由①:片手でページめくりができる

Kindle Voyageの大きな特徴は、「ページ送りボタン」がついていることだ。

DSC02843

↑左がVoyage、右がPaperwhite。Voyageは線が入っているが、これが実はページ送りボタン。

DSC02852

例えば、従来のPaperwhiteその他Kindleの場合、ページを送るときは上のような形で持って指を動かさなくてはならなかった。これは頑張って読んでいくと指がプルプルする。

DSC02853

対してVoyageのページ送りボタンを使えば、いつも通りKIndleの縁に指を置いたままポンポンとタップするだけでページがどんどん前に送れてしまうのだ。「片指プルプル」が絶妙に気になっていた僕は、Voyageで幸せになれました。これ超楽にページ送りできるんすよ。

 

Kindle Voyage買った方が良い理由②:Paperwhiteより、ちょっと小さくて軽い

DSC02850

↑右側がKindle Voyage。ひとまわりくらい小さい。同時に、その程度軽い。

既に幸せになれていた僕だが、しいていうならもうひとつ良いところがある。それは、「少しだけ小さくて軽い」ことだ。非情に分かりづらいのだけど、持ってみると明らかに「小さくて軽い」。スペック上は微々たる差だけど。

「Paperwhite使ってた人が、Voyage使ったから実感しやすだけじゃね?」というお声もあるだろうが、問題は「Paperwhite買って使い出して、その後Voyageに触れる機会があるとVoyageが欲しくなる」ことだ。どうせ上位機種が欲しくなる。そして友達にVoyage,触らせてもらったら「あ!!!小さくて軽い!!!いいなー!!!」となるのだ。

PaperwhiteとVoyageの差額は1万円に満たない。それくらいならもうVoyageを即買いしてしまった方がいいんじゃないか。僕は強く思う。

 

おまけ:初代Paperwhite持ちもVoyage乗り換え必至の解像度アップ

最後にはなるが、何を隠そう僕は初代Kindle Paperwhite使いだ。2012年にリリース、知人にジャカルタまで買ってきてもらって、およそ4年近く使っていた。大満足だった。おかげさまで海外に居ながらにして日本語で書かれた質の高い本をたくさん読んで、勉強ができた。初代Paperwhiteたんがいなければ今の僕はあり得ない。

しかし、そんな初代たんでもVoyageには勝てない。初代たんを使っている人がVoyageを触ると一気に欲しくなるだろう。ページ送りボタン、小型化・軽量化のみならず、「300ppiの超高解像度e-inkディスプレイ」という進化をしたからだ。

DSC02847

↑写真ではよくわからん。でも実物見ると結構違う。ちなみに左がVoyage。

違いはこれまた絶妙である。「ちょっとだけ文字が見やすい」のだ。この「ちょっとだけ」というのが曲者で、Voyageの解像度に慣れるともう過去の初代Paperwhiteたんには戻れない。さようなら初代たん。

 

Voyageは「ちょっとだけ」良いスペックだけど、「ちょっとだけ」が及ぼす体験の違いは大きい

スペック上はそこまで変わらないんだけど、使ってみると結構違う。それがKindle Voygae。どうせ一度買ったら数年使うだろうし、そう考えると最初に最上位機種買っとけば?と僕は思う。差額も8000円くらいだし。

以上、Kindle Voyageの紹介でした。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。