toggle
2015-01-04

大盛りもつ鍋が食べられるセブの日本食料理屋「筑前屋」には隔週で通うしかない。

一杯やりながら鍋をつつくというのは、どこの国に居てもやりたいもの。「筑前屋」という日本食レストランでもつ鍋が食べられて、しかも大盛りであると聴いたので実際に行ってきましたした!

外観

ASフォーチュナストリートを行き、Jセンターモール、居酒屋「呑気」を過ぎたところにそのお店はありました。奥まったところにあるので若干見つけにくいです。看板でも出せば良いのに。

筑前屋 0680

やっぱ日本食レストランといえば提灯。埃が乗らないように、透明のビニールカバーがかけられています。こういうところに日本人の仕事を感じる。

筑前屋 0652

店内入ればモダンな空気感漂う。セブ基本的に汚いので、こういう綺麗な場所を見るだけでなんかホッとするというか、安心します。

筑前屋 0654

なんていうことはないのですが、アンプ。綺麗。

筑前屋 0677

実食

さて、もちろんもつ鍋は食べますが、その前に沖縄珍味カテゴリの中にあった豆腐を頼みました。来たのがこちら。お前誰や。不思議過ぎる。

筑前屋 0657

あんみつのようなたれをかけていただきます。お味は、なんというか、ちょっと予想外の味でした。結構濃厚で、豆腐という感じはない。だから珍味なのか。これの名前ご存じの方募集中です。

筑前屋 0658

いよいよ、本丸のもつ鍋が来ました、こちら。ででんと盛ってあります。1個2人分ということで、そら二人分くらいありますわ。2つ頼まなくても良かった。ちなみにこれで580ペソ。

筑前屋 0659

横向き。大盛りの野菜の飢えに綺麗にネギが並べられています。芸術。

筑前屋 0660

水平気味に撮ってみた。うーん、大盛り。盛ってある。

筑前屋 0662

もつアップ。うまそう。

筑前屋 0665

そんな大盛りもつ鍋も、ぐつぐつ煮ているとかさが減ってきました。着々と煮だってきているのがわかります。

筑前屋 0666

はい、これが完全に全て煮た状態。さっきの大盛りがここまでになりました。時間が経てば、ちゃんとこのくらいの量になるんですね。下にはたくさん野菜が埋もれていて、2人で食べてもお腹いっぱい。

筑前屋 0668

小皿に盛りました。うーん、うまそう。

筑前屋 0670

そして、うまいと評判の唐揚げ。うまい、完全に日本で食べる唐揚げです。たまにはこれをつまみにきてもいいくらい。

筑前屋 0671

締めは抹茶アイス。1個頼んだら最初から2つセットでした。ちょっとしたお得感。

筑前屋 0673

総評

もつ鍋、うまい。2人前580ペソは安く感じるお味とボリュームでした。また、唐揚げやサイドメニューがかなり充実しており、個人的には日本食ナンバー1です。
僕の活動範囲からは少し遠いですが、隔週で行きたくなるくらいのクオリティでした。

場所

ASフォーチュナストリートを真っ直ぐ行き、Jセンターモール、居酒屋「呑気(のんき)」を過ぎてもう少し行ったあたりの右手にあります。シェルのガソリンスタンドの手前にあります。
この地図で言うとシェルの右側です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。