toggle
2014-08-19

26歳になりました。

2014 08 18 20 52 28
↑サウスピークのフィリピン人スタッフのみんなにサプライズで祝ってもらったケーキ。幸せ。

あれよあれよと26歳になってしまいました。25歳になった時の記事書いてからもう1年も経過したんですね。信じられないほど時間の流れが速く感じます。去年先の記事を書いたときは、自分が26歳でセブに移住しているなんて1μmも思っていませんでした。

記事を読み返すと、去年はこんなことを書いていました。

まだまだ続く道中ですが、ひとつ改めて大切にしたいことがあります。それは、機会に対して敏感であり、貪欲に掴んでいくということです。 – 25歳になりました。-Keep Rockin’!BRO!

今ならこの表現はしません。機会は人が運んできてくれるもの。人が機会を運んできてくれた時に掴めるように今きちんとやることやって準備しておこう、と表現します。そのために目の前の具体的な業務とか語学学習とかやりましょうということ。
そのおかげで僕も今サウスピークに居るわけですし、段々と自分の想いみたいなものに近づいてきています。

ただ、今は機会云々というのは自分にとってそこまで大事だと思っていません。
今一番大事なのは、目の前のやるべきことを粛々とやることです。具体的に言えば、目の前の緊急かつ重要でない業務をいかに効率よく行うか、いかにミスのない仕組みを作るのか、いかに重要かつ緊急なことを行う時間を捻出して実行していくのかetcを考えて実行していくことです。

抽象的な綺麗事の下には、具体的なオペレーションが存在します。そこをいかに実地で考えて組んでいくのか。語学学校ビジネスかつ小さな組織はここらへん実行→フィードバックの応酬がとても素早いので、非常に勉強になります。それこそ分単位でフィードバック返ってきます。
もっとシンプルに考えて、改善のサイクルを回したいけどできていないのが現状。自分の力不足を感じつつも、地に足をつけてやっていきたいです。

もちろん、そういう業務の先には真剣に英語勉強しに来ている生徒さん達、愛らしいフィリピン人スタッフの皆さんが居ます。この商売、業務の先に居る人々の顔が見えまくるので、彼らに対してまだまだ貢献できていないと思うと歯がゆくてたまりません。

きっと26歳もこういう理想と現実のギャップをきちんと埋めていくような歳になるんだろうなと思います。こんな青臭いこと言っていられるのは今のうちだと思うので、今のうちにどうにかしたい。

今年も実りのある一年にしたいです。ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。