toggle
2014-07-29

英語学習に最適なノイズキャンセリングイヤフォンなら「BOSE Quiet comfort 20i」

イヤフォンオタクの@kanchan_r です。

今日とあるノイズキャンセリングイヤフォンを買ったのですが、どん引きするほど英語学習に最適だと感じたのでレビューします。その名も「BOSE Quiet comfort 20i」。イヤフォンフリークな僕が言うのだから間違いない。

1.図書館で勉強してるかと見紛う消音機能

騒々しいカフェに居ても、まるで図書館で勉強しているかのような静けさを作り出せます。中音域までの騒音や空気の音は完全に遮断しますが、甲高い音や声は多少聞こえます。かといって自転車や車運転しながらは危険なので完全NGのレベル。

これ冗談ではなく、ほんとに静かになります。ヘッドフォンならまだしも、イヤフォンでこれは凄い。さすが18,000phpするだけあります。

この根拠はBOSE独自の技術です。騒音を関知し、逆位相の音波をぶつけることで騒音を相殺するんですね。これは今のところBOSEの製品の中でも最高レベルのノイズキャンセリングレベルだといいます。
そんなこのイヤフォン、まさにポータブル図書館。

2.耳への圧迫感が皆無

2つめは、長時間の学習で重要なこの点。僕の経験ではノイズキャンセリングのイヤフォンは耳へ圧迫感を与えます。耳の中の気圧が変わる感じ。ゆえに長時間使用しようとすると少々キツい。加えて、大体イヤーパッドで物理的に遮音しているので耳痛い。

しかしこのイヤフォン、機能をONにしてもストレスはほぼ0です。
BOSE新開発の「StayHear+(ステイヒア・プラス)チップ」はめちゃくちゃ軽いです。きっちり耳にはまっていてとれにくいのに、この軽さ。また、戦術の技術ゆえかノイズキャンセリング特有の圧力もない。これが個人的にはとても意義深い。
語学学習など長時間の使用をする場合に非常に重要です。

3.一日10時間勉強してもおkなバッテリー持続時間

手前味噌ですがうちのように一日10時間勉強していても、バッテリーは持ちます。16時間持続可能です。これも学習者にとってはありがたい。

あと一晩つけて寝てもまだ持ちます。ドミトリーで同室の方のいびきや歯ぎしり、寝返りの音、クーラーの音がうるさくて寝られないというサウスピーカーにもお勧め。ありがとうBOSE。

4.セブで買える

そしてこれが僕にとって超重要です。なんとセブでも買えます。
SMモール4階のSound Roomというお店、彼らはセブ唯一のBOSE公式Distributorです(店員さん談)。なので一年保証もちゃんとついています。安心。

そんなQuiet comfort 20i、語学学習に最適です。 是非一度店頭で試してみて下さい。

(注意点)
*コントロールモジュールが大きいので、運動のときとかはマッチしない気がします。座学専用。
*ノイズを遮断しつつも周りの声が聞こえるようにする新機能、Awareは正直いまいち。普通のノイズキャンセリング機能だけ使うことになります。

関連記事