toggle
2014-04-26

【レビュー】ジャカルタにフレンチベーカリー「PAUL」がキター!!

2014 04 26 12 21 41

ジャカルタの一人当たりGDPが高騰し過ぎて一抹の不安を覚える@kanchan_rです。

というのも、あの有名なフレンチベーカリーPAULがジャカルタにも来たんです。
え、まだ行ったことない?そんな方のために渾身のレビューします。

フランス老舗PAULとは?

PAULは、1889年にパン職人シャルマニヨ・メイヨがフランス北部の町リールで創業したベーカリーです。

もちろん日本にも店舗はあり、東京は六本木一丁目、京都三条、大阪元町、大丸神戸と拡がっています。それでも10店舗くらい。
そんなフレンチベーカリーの名士がジャカルタにも来たですって?そら行かないわけにはいかんでしょう。

お店

場所は高級ショッピングモールはPacific Placeの中。ラファイエットという化粧品売り場を抜けて外に出れば広い空間があります。PAULはそこにありました。

2014 04 26 13 25 06

2014 04 26 13 24 02

2014 04 26 12 16 03

まずはここのテラス、すごい快適です。なんでかって、外なんだけど空調が利いているのか、ほどよく暖かくほどよく涼しい風が入ってきます。テラスで作業がしたいけど、道路に面していればクラクションうるさいしとにかく暑いと不満だった僕みたいな人間は大喜びです。
今回はテラス席しか空いてなかったので写真はこれのみ。

2014 04 26 12 18 16

なんと、朝7時から空いてるとな。こういうとこにモーニングで来れるといいですねえ。ものすごくハイエンドな生活になりそう。

2014 04 26 12 16 58

珈琲うますぎワロタ。毎朝来たい。

2014 04 26 12 20 08

今日頼んだのはクロワッサンにサーモンとチーズが入ったやつ。観てください、なんとオシャレ。こんなクロワッサンがジャカルタで食べられるとは、2年前は夢にも思っていませんでした。

2014 04 26 12 21 16

もうクロワッサンなしでは生きていけなくなりそう(大袈裟)。かわいいよ、クロワッサンかわいいよ。

2014 04 26 12 21 41

総評

久々に大満足なランチになりました。さすがのフランス老舗、パンがうまい。語彙力がないので表現できませんが、ジャカルタで食べた中で一番おいしかったです。

なにより雰囲気がいい。写真でもあったように、テラス席が抜群にオススメです。僕はテラス席大好き人間ですが、ここは突如としてNo.1に躍り出ました。おめでとうございます。

価格帯は100,000 IDR(日本円で900円以上)以上です。珈琲と一緒に頼むと、150,000 IDR軽くいきます。客層も完全に富裕層華僑系インドネシアンか、ヨーロピアンでした。在住ヨーロピアンにとってこういう場所はきっと安心できる場所になるだろうし、日本人にとっても嬉しいはず。

ジャカルタは最低賃金が順調に上がっていっています。製造業や電子部品産業などの労働集約産業には非常に辛いですが、内需型産業には嬉しい知らせ。それもあってか、日系の飲食店の出店も多いです。この前ばんからラーメンもオープンしてました。

これからは内需型産業、サービス業の時代なんだなあとしみじみ思いました。

まだ行っていない人はいそげー!

場所:Pacific Place 1F

参考

Paul Bakery and Patisserie ( Galeries Lafayette @ Pacific Place Mall)
Paul Bakery and Patisserie Jakarta (Galeries Lafayette)

関連記事