toggle
2014-03-03

【レビュー】ジャカルタでカーフリーデーに行ってきた。

在住一年半目にして初めてカーフリーデーに行ってきました!
レポートします。

カーフリーデーとは?

これはCar Free Dayといって、毎週日曜日朝6時〜11時までの間Sudirman通りからThamrinまで車を立ち入り禁止にする日です。その間いわゆる歩行者天国ですので、ジャカルタ市民はジョギングしたりクロスバイクで走ったり思い思いの日曜日の朝を過ごします。

ジャカルタの渋滞は世界最強、もとい最凶と言われており、平日は排気ガス、蟻のように這うバイク、クラクション鳴らしまくる車の嵐でまともに町中を歩けません。歩道も整備されておらず、運動不足になりがち。
なので、日曜日朝だけでも車もバイクも居ないというのはめちゃくちゃ嬉しいのです。

行ってきた

DSC00261

でーん!この人の多さ!チャリンコ使いもたくさん、みんな結構ちゃんとヘルメットとかウェアを着てます。中にはそのままトライアスロン出れそうな人も。

DSC00249

結構みんなダラダラチャリ漕いだり歩いていて、ガチで走ってるのが外国人くらいなんじゃないかとさえ思いましたwみんな休日の朝はがんばるんじゃなくて、タラタラしたいんだろうなあ。
おかげで、ある地点ではものすごく走りにくかった。完全に一番速いの僕でした。

DSC00253

並ぶ高層ビルの横を颯爽と走る。爽快!

DSC00260

見よ、向こうの方を。人がゴミのようだ。

DSC00255

お馴染み謎の像。

DSC00267

こっち見んなww走りながらパシャりしてたのにバレてカメラ目線なアイツ。
おもしろかったのが、グランドインドネシア付近で謎のライブや着ぐるみが居たこと。なにかのデモもやっていて、あそこらへんはめちゃ走りにくかったです。w

DSC00252

男性も女性も多かったです。

総括

1時間程度結構頑張ってチャリ漕いできましたが、ものすごく良い運動になりました。天気にも恵まれていて汗だく。久々にこういう汗のかき方をした気がします。これなら週一でも十分と思いました。

人は多いですが、意外と少ないなあと。でもみんなタラタラ歩いたり、チャリンコ漕ぐのでスピードガンガン出すには少し難あり。6時とか最初から参加すれば、人も少なくOKだと予想しました。

空気も車がバンバン居る通りより全然綺麗で、静か。まるでジャカルタじゃないようでした。

やっぱり健康志向がすこしずつ出て来ているのだろうか・・・確かに、運転手が車運転してくれるし、子供の世話は家政婦さんがしてくれるし、それでは運動不足になりがち。先日、スポーツクラブをこちらで運営する予定の方々にお話伺う機会がありましたが、そういうのもほんとにニーズあると思う。

なにより、ジャカルタ市民の人々と一緒に休日を謳歌している感覚になりました。これはなんか、良かったです。とても。

関連記事