toggle
2013-12-25

自己表現したくてたまらないから、ブログやめられない。

2013 12 25 11 36 00

波平です。バリはヌサドゥアに来ています。

冗談は置いといて、本当に今バリに来ています。ひとりで。僕に彼女が出来たとかデマがほんの少し回っているようですが、相変わらず独り身です。彼女募集中です。

ところで、久々に遠出して頭の中が解放されて気がついた事が在ります。僕の根本的な欲求は自己表現だった、ということです。ポカーンだと思うので以下説明。

「外に出る」欲求=自己表現

前回の記事で自分の「外に出る」欲求について書きました。幼い頃からこれが僕の根源的な欲求でこれに突き動かされて人生における選択をしてきた、というものです。

で、最近そもそもなんで僕はこのブログを書いてきたのかなーとそもそもなところを考えていました。バリに来て気付いたのは、この「外に出る」欲求は、自己を表現することのアナロジーなんだということ。例えていうならば、内から外に出るエネルギーみたいなのが、自分の心のうちを文章として発露させることと同じ論理。

んで、その自己表現って、まさに僕にとってはこのブログだったんです。だから誰に言われるでもなくブログを書きたくなるのか・・・。

自己表現の手段としてのインドネシア就職

ブログのPVがまだ一日20pvのときから、1500pvのときまで、ずっとモチベーションが下がりません。もちろん毎日更新しているわけではないのですが。でもその理由は、ブログが自己表現の手段であり成果物であり、それが「外に出る」欲求とほぼイコールだったからなんでしょう。

インドネシアに来る前も、沸々としたものが溜まっていました。それが爆発するようにインドネシアで就職活動してブログ書いていました。それも思い返せば、もはやインドネシアへ物理的に移動することで自己表現のエネルギーにしていた節があります。ほんとに。

人生を形作る根本的な欲求が自己表現であるということということは、形は変えテーマは変われど、このブログみたいな活動は恐らく一生続けていくんだろうなあと思いました。実はかれこれブログ潰しながら大学一年生のときからやってるし。ちなみに僕の文章の発端はmixi日記です。あいたた。

ということで改めて、不肖ながらこれからも自己表現続けていきます。よろしくおねがいします。

関連記事