toggle
2013-10-06

モヤモヤしたときに一刻も早く忘れる為の2つの方法

Medium 2698708497

僕も一応生身の人間なのでモヤモヤすることだってあります。そんなときの手段を2つご紹介。小ネタ。

0.モヤモヤしたときは忘れよ

ちなみにここでのモヤモヤの定義は、本当はどうしようもないんだけど頭の中を堂々巡りせずにはいられないようなことです。

前提として、モヤモヤしたときはどうにかして早く忘れた方がいいです。一刻も早く。

というのもずーっとモヤモヤしてると何も手に着かなくなるし、本来やらねばならないことも非効率になります。やりながらそのこと考えてしまうというか。

人間の記憶ってよくできていると思います。大体時間経てば忘れるじゃないですか。これってより楽に生きていくためには必要なシステムなんですよきっと。もし何かモヤモヤしていることや嫌なこと、悩みを一生忘れることができないなら人間は死ぬ程苦しむことでしょう。

1.非日常な体験をする

まずこれ。とにかく非日常的な体験をするようにし、忘れます。

例えばお気に入りの非日常スポットに週末行くとか。僕のマイブームはJazzラウンジです。

2013 10 05 23 32 22

元々音楽大好きJazz大好きな人間なので、生ライブを目の前で堪能するとその間は少なくともそれ以外のことは頭にありません。余韻も含めていつのまにかモヤモヤも忘れてしまっていることでしょう。最近インドネシアでドストライクなJazzラウンジを見つけておじさんは幸せです。

あと、旅行。

インドネシア国内ならお馴染みBandungとか。遠ければ遠い程いいと思っています。不思議なことに、移動距離と頭のスッキリしようは比例するからです。最近あんまり遠出してないのでそろそろ週末にどこか遠いところに行きたい。

2.ノートにペンで思ってること書きまくる

そして2つめ。これは下手すると旅行より効力あります。

というのも、自分の手で自分の思っていることをガリガリノートに書きまくると、もう書くことない!となった時にはそのモヤっとした事象は頭の中から消えます。ちなみに以前はTwitterが僕にとってのストレス解消ツールでした。今はもう無理だけど。

2013 09 14 12 21 18

それにノートに書いてあると後々心の平安が訪れた後、振り返ることができます。その頃には、ああそんなこともあったなーと冷静に受け止めることができるのです。

僕はかなり自分のノートに助けられています。上の画像は僕のお気に入りのノート。ありがとう俺ノート。これのおかげで最近は思い悩むことも少ないし、今後も鬱なんかになることとかないと思う。

でも、一番良いのは遠いところに旅行に行ってガリガリノートに書くことです。移動距離のおかげで非日常感を堪能でき、かつ、ノートに気が済むまで書くことで頭から放り出すことができます。

大事なのはとりあえず一度忘れること

人間は弱い、いや僕は弱いのでとりあえず冷静に受け止められるまで忘れます。んで落ち着いて判断できるようになってから改めて考えます。

その方が精神衛生上健康的だし、ウジウジ悩むよりも実はよほど効率良いんじゃないでしょうか。

是非一度お試しあれ。

関連記事