toggle
2013-08-18

25歳になりました。

25歳になりました。思うところを徒然に書いておきます。

しいていえば、旅の途中

25歳になったものの、特に感慨深くは思いませんでした。いつものように時間が流れていくという感じがして。

なんでかなあと思ったら、今この時点では僕にとって通過点でしかなく、旅の途中だったんですよね。この表現がいまとてもしっくりきます。

思えば24歳になったときはインドネシアで働き始めてまもなく、「はじまり」であり「旅に出た」という意味合いが自分の中で強かったです。これから始まるんだなあ。そんなしみじみとした高揚感に包まれていました。

でも今回はぜんぜん永い旅の途中で。はじまりではなくて、やっと旅の道中に居ます。25歳だからめでたいところなのだろうけど、馬を止めてささいに喜んでみて。さ、また出発するか、って感じ。

前兆をたいせつに

まだまだ続く道中ですが、ひとつ改めて大切にしたいことがあります。それは、機会に対して敏感であり、貪欲に掴んでいくということです。

このブログもどんどん多くの人に読んでもらえるようになってきて、自分の身の回りでいろんなことが起きるようになってきました。いろんな人に会う機会もいただくようになってきましたし、いろんな話をする機会も増えました。

ただ去年一年間ははじまったばかりというのもあり、うまく自分のペースをコントロールできていなかったというのも否めない事実です。反省。

ですが今はかなり安定して色んなことに目を向けることができるようになってきました。ジャカルタに慣れたというのもあるのでしょう。

なので、機会には敏感に、貪欲でありたいと、改めて思います。

旅の舵取り

人生に起こるすべてが前兆なんだよ          ーアルケミスト

自分の身の周りで起きること、機会はー本の言葉を借りるならー、前兆です。

「世界最大のうそって何ですか?」と、すっかり驚いて、少年は聞いた。「それはこうじゃ、人は人生のある時点で、自分に起こってくることをコントロールできなくなり、宿命によって人生を支配されてしまうということだ。それが世界最大のうそじゃよ」     ーアルケミスト

そしてその前兆に鋭敏であり、前兆に従っていれば、自分の旅の舵取りをすることだってできるはずです。

なので前兆に従い、旅路を進める。これが今年のスローガンですかね。改めて。

25歳になってもまだまだ精進の身ではありますが、引き続き宜しくお願い致します!

Keep Rockin’! BRO!

関連記事