HOLSTEE社のマニフェストがスゴい

Manifesto sarah ipad

ネット上では散々取り上げられていますが、久々に出会って改めて衝撃を受けたのでここで紹介します。Holstee社とは、小物や服の会社でNYに拠点を置いています。非常に興味深いのは、彼らがこの会社を起こす際事業計画書を作成する前に、このマニフェストを作り上げたということです。
Manifesto white ipad

日本語訳もいいのですが、是非原文のまま味わってほしいです。このフォントのサイズの違いなんかもグッとくる。
動画で見るとおもっとイメージしやすい。

HOLSTEE社のホームページからデスクトップ用の画像やiphone, ipad用画像も入手できます。

久々に日本に帰ってきて

僕が彼らのこのマニフェストに今更グッときたのには理由があります。

久々に日本に帰ってきて、ああ、やっぱり自分の人生は自分の責任の元にあるんだなと痛感したからです。どうやろうにも自分の勝手だし、我慢するのもやっちゃうのも自分次第なんだけど、その結果としての人生の責任は自分で負うもの。

現地採用としてインドネシアで働くって、やっぱりマイノリティで。もちろんインドネシアでも日本人というだけでマイノリティだし、日本に帰ってきてもやっぱりマイノリティなんだなと。そう思いました。

それはとても切なくて、でも、自分も日本のみんなに負けないように頑張らなきゃなと切実に感じたのです。

Manifesto helen ipad

やりたいことをやりつくすには明らかに人生は短い。おもしろい本を読むには人生は短すぎるし、行きたいところに行き会いたい人と会うにもやはり人生は短い。

これからは彼らのマニフェストを傍らに置いて生きていこうと思います。

by
関連記事
ブログ主
profile 著者:神農亮(Ryo Kanno)( @kanchan_r )
2014年5月までジャカルタで現地採用→6月よりフィリピン・セブ島の語学学校サウスピークで海外就職サポートの仕事をしています。ご相談お気軽に!
"If you live each day as if it was your last, someday you’ll most certainly be right."
*お問い合わせはこちらよりお願いします。