toggle
2013-06-02

インドネシアで自分が読みたい日本語の本を読む方法 【自炊業者選び編】

世は自炊業界戦国の時。数多の自炊業者が我こそはこの世を統べる者であるとしのぎを削った・・・。

その割に各社の違いがものすごくわかりにくいのが特徴です。さすがに全部の会社を一覧にまとめて比較表を作るのは骨が折れるので、今回は個人的BEST 2をご紹介したい。

1.BOOK SCAN

スクリーンショット 13 06 02 20 54

言わずと知れた自炊業界の雄。経験者の方の話を聞いているとどう考えてもここが安定していて質もいい。
おそらく50冊、100冊レベルで蔵書があり、海外移住・引っ越しするときに一気に済ませたい!という人にはうってつけです。というのも、月定額9000円のプレミアム会員が破壊力抜群。大量の蔵書がある人はここ一択。

プレミアム会員になるとAMAZONから業者に直送もできるよ!無料会員でも発注できるけど、納期は1ヶ月とかかかるので読みたい時にすぐ読みたい僕にはノーメリットでフィニッシュでした。(懐かしい

2.スキャンピー

スクリーンショット 13 06 02 20 56

そしてこれが今回僕が始めて発注した自炊業者。トップページから安さ押しであり、注意事項のところにも安いサービス継続のために大事だから忘れないでね!と書いてある方針のわかりやすさには好意が持てる。めんどくさい会員登録も必要なく、BOOKSCANみたく月額制でなくジョブバイオーダーなのでとっても簡単。
今回こちらに発注したのは、いくつか理由がある。

・現地採用にも優しい料金設定
1冊80円から。ページ数によっても増額されますが、ハードカバーでクソ分厚いやつを16冊発注したしたら4000円ちょいでした。安い気がする。これで現地採用も安心!
・馬鹿高い有料会員でなくてもAMAZONから直送できる
今回読みたい本を大量に AMAZONから買いたかったのでこれは基準であり、必須モノでした。オプション代金もたいしたことないのでGOOD。
・Google先生で比較的上の方に引っかかる
「スキャン 自炊」とかでググってたときに1、2ページ目に来てたので利用者も多く質もある程度大丈夫だろうと予想しました。それがスキャンピーという名前によるSEO効果なのかどうかは定かではありません・・・。
・驚きの短納期
特急料金払えば3日で納品されます。 AMAZONから大体3、4日で届けられると計算すると丸々7日間で納品。しかも安い。これは大きい。ちなみに最大手BOOKSCANはもし通常会員なら1ヶ月とかかかります。(プレミアム会員は数日)
・安い割に安定したサービスの質
自炊実際に発注してみて、僕は完全に満足できるクオリティでした。途中でプランの変更をメールしてもちゃんと返信くれるし。ただ、メールにてOCRありにしてくれと頼んだのですが、納品された商品には反映されてませんでした。まあ低価格サービスだし十分かなと。途中でプラン変更依頼するとやはり混乱を招くようなので、最初に吟味しておくことをお勧めします。

総じてスキャンピーさんかなりGood Job!これからも機会があれば発注すると思います。数冊単位から可能だし。価格もお手頃なので、初心者の方には特にオヌヌメです。

関連記事