ジャカルタはソーシャルメディア都市だと表すインフォグラフィックが非常に熱い

スクリーンショット 13 05 30 22 45

ちょい前の記事が元ネタにありますが、ジャカルタのソーシャルメディア界隈の凄まじさをこれでもかと表すインフォグラフィックがあったので思わず紹介。インドネシアでなく、その一都市のジャカルタのみ、というところがミソ。

スクリーンショット 13 05 30 22 46

ジャカルタのFacebookユーザーは世界第2位の11,658,760人。
1位はバンコクでした。

スクリーンショット 13 05 30 22 47

スクリーンショット 13 05 30 22 48

インドネシアのTwitterユーザー数は240,000,000人でUKにつぐ5位。
ですがジャカルタからのツイート数は全世界で106億ツイート中のおよそ2.4%でした。しかもこれジャカルタだけですよ。なにそれすげえ。

スクリーンショット 13 05 30 22 53

YoutubeのMalesBanget.comのアカウントが4,141,654pv。これもジャカルタだけで、です。

スクリーンショット 13 05 30 22 56

そしてLinkedInのユーザー数は1,387,300人。インドネシアがただの途上国だとお思いの方々はここらへん驚くんじゃないでしょうか。
最も人気な企業アカウントの上位3位は全部国営のインフラ企業でした。ここらへんがほんとにインドネシアらしい。ジャカルタのみなさんは重厚長大な未来安定型の会社が好みのミーハーのようです。

スクリーンショット 13 05 30 22 58

意外と若い18歳から24歳までが38%占めてます。さすが人口ピラミッド正三角形大国インドネシア。

以上、インドネシアのソーシャルメディアのホットさをよく表しているインフォグラフィックでした。

by
関連記事
ブログ主
profile 著者:神農亮(Ryo Kanno)( @kanchan_r )
2014年5月までジャカルタで現地採用→6月よりフィリピン・セブ島の語学学校サウスピークで海外就職サポートの仕事をしています。ご相談お気軽に!
"If you live each day as if it was your last, someday you’ll most certainly be right."
*お問い合わせはこちらよりお願いします。