toggle
2013-03-30

【回覧】お問い合わせを頂く際の留意点に関して

medium_2247354362

お問い合わせページの内容を更新しました。

近頃ほんとに多数のお問い合わせメールをフォームから頂きます。個人的にとても嬉しいですし、中には応援のメッセージもいただくこともあるのでとても励みになります。ただしばしばどう返信すればいいのか困るようなものがあったり、もはや定型化したものもあるのでこちらに留意点を載せておきます。

もしお問い合わせ頂く際はよく読んでメールを頂けると幸いです。

1. 就職活動の具体的手続き・就労ビザ等はグローバル人材塾(GJJ)にお問い合わせください。

 

就職活動はどういう人材会社を使えば良いのですか?具体的に活動を開始する際は何が必要なんですか?ビザは難しいんですか?等のお問い合わせに関しては、グローバル人材塾に直接お問い合わせください。

私も彼らにはお世話になっておりまして、国内唯一の信頼のおける海外就職エージェンシーです。そして私よりもかなり色々な実情をご存知です。

就職活動をどうやるのか、人材会社の情報等はとても大事ですので是非彼らに相談してみてください。

 

2.マーケットリサーチ業務、人材募集等は基本的に行っておりません。調査会社・人材会社に直接お問い合わせください。例:インドネシア総研

 

こちらに出店するだけどマーケティングリサーチをしてほしい、会社を建てるので英語のできるインドネシア人を探してほしい、等のお問い合わせを多数いただきます。

ですが当ブログでは基本的にそういう利害の絡む調査・仲介業務は行っておりませんので、現地の人材会社やインドネシア総研にお問い合わせください。

 

3.出来る限り多くの人にお会いしたいと思っております。こちらに来られる背景や、どんなことに興味があるのか、何に対してどういう意見をお持ちなのか等詳しく自己紹介頂けると嬉しいです。

 

インドネシア行くので会ってください、というような文面のみのお問い合わせをいただくことが多数あります。

ただ僕は貴方のことを何も知りません。いきなりインドネシア来る方で1通しかメールのやりとりをしていない、かつどういう背景でこちらに来られるのか、なぜ会いたいと思ってくださるのか、当ブログのどこに共感頂いているのか等も失礼ながら存じ上げておりません。

そういう方とお会いできたとしても何を話せば良いかわからないですし、互いに時間を割くわけなので少しでも有意義な時間にしたいと考えております。

ですので、できるかぎり詳しい自己紹介と、なぜ会っていただけるのか等をしっかり記載していただけると幸いです。

ただ僕は基本的に時間が許す限りたくさん方にお会いしてお話伺いですし、相談にも乗りたいですし、一緒に議論がしたいです。ですのでお問い合わせ時のマナー、他人に物事を依頼する際のマナーを守っていただければより一層嬉しいです。

 

引き続き宜しくお願い致します。

 

かんちゃん

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。