toggle
2013-01-27

インドネシアでモテるための3つの方法

medium_3931909203

こんなタイトルつけときながら別にモテてはいない @kanchan_r です。

モールによく居るイチャイチャしているバカアベックカップルを傍から見ていて。かつ、ジャカルタ女子の発言とモテ男の話を聞いていて、共通点がある・・・!と気付きました。そこんとこいっちょ書いておきます。初期版なのでこれから色んな方のご意見・サンプルを取り入れてどんどんアップデートしていけたらと思いますw

 

1.インドネシア語が話せる

 

これはでかい。母国語でコミュニケーションとれるというのは間違いない。なんぼ英語ができる人でも一番自然体で使え、かつ言われる言葉も実感わきやすいのは母国語というものです。

例えばI love Youと英語で言われることと、Aku Chinta Padamuとインドネシア語で言われるのとでは破壊力が違います。かくいう僕も英語で言われるより、嘘でも日本語で大好きだよとか言われる方がよっぽどキュンとくる。いや、嘘はいやだけど。

 

2.色が白い

 

これもよくわかるお話。色が白いことはあなたにとってアドバンテージです。理由はインドネシアンは色が黒いからです。

人は無いものねだりします。日本人は背が高くて色が白くて目が青い白人の兄ちゃんが好きであることと同じように、欧米人の日本人彼女がオノ・ヨーコばりに髪が黒くてやまとなでしこっぽい風貌であるのと同じように(完全に偏見)。インドネシアンの間でも同じ原理が働いています。いや、オノ・ヨーコは違うか。

象徴的なのは、インドネシアでバンドゥンと言えば美人が多いと言われること。彼らに言わせれば日本でいう秋田美人のようなものらしい。というのもバンドゥン出身のスンダ人女性は往々にして色が白い。色が黒い人ばかりの国では色が白い人は希少性が高いのです。希少性は価値です。

 

3.ガチムチである

 

さてこの4つの中で僕が一番伝えたかったことです。それは良い体しているということ。

よく居ます。彼女が美女で彼氏がクマさんみたいなカップル。いや、決して僕個人のひがみバイアスがかかっているわけではありません。確かに彼氏の方が大体マッチョかクマさんなのです。加えてドヤ顔がうまい。これには理由があるというよりは、インドネシアン女子は基本的にそういう嗜好であるとしか言えません。僕はこういうカップルを目にする度歯ぎしりを立て俺もいつかクマさんになると誓いを立てています。嘘です。

友人のインドネシアン女子も言っていました。やっぱり男はガチムチだろうと。ガチムチの皆さん。ジャカルタに行くなら今だ。そして日本に居る体格はいいけどモテない系男子の皆様、ジャカルタへ行け。ヤサ男系男子、太れ。

余談ですがシンガポール在住の方もおっしゃっていました。日本人の男はマッチョになれば絶対モテると。アジア全域でもそうなのかもしれませんね。インドとかどうなんだろう。若者よ、モテたければアジアへ行け。

 

以上、現状の考察でした。アジアの皆様のご意見・サンプル等あればお待ちしておりますw

 

 

 

関連記事

コメント3件

  • ONE LUV より:

    昨日スラバヤに着きました。 自分も鍛えようと思います(多分三日坊主ですがwww)

  • Ryo Kanno より:

    おお、これからですねー!みんなでモテ男になりましょう。スラバヤ行ってみたい・・・

  • sacchi より:

    あさって六本木でTAKE6のライブを聞きに
    行くのですが、(20年近くファン)TAKE6検索していて、こちらにひっかかり、見てみると、ジャカルタにいらっしゃるとか…。

    実は私、つい先日、スマトラのブキッラワンという所のジャングルへオランウータンに会いに行って帰ってきたばかりなのです。他にボルブドゥールなども観光して10日ほど滞在、ただし、ジャカルタは飛行機乗り換えただけでした。

    3,4年前に北京にしばらく滞在していた時、インドネシア留学生の女の子…やたら頭がいい子だった…ととても仲良くなったのですが、インドネシアの地を踏むのは今回が初めてでした。

    ブキッラワンではジャングルのすぐわきにある小さな村のロッジに泊まり、村に住む1人のサミュエル・ジャクソン似のやたら陽気な若者(白状すると、私は実はもう若くないし既婚である(-。-;)…と友達になって、その明るさとすごく力持ちなところに惚れちゃいました。
    そんなに体格は大きくはないけどマッチョでした。あー、これだから1人旅に限ります!
    …といっても、バットケイブ(コウモリの洞穴)で手を引いてもらったり、すべって転びそうな時何度か助けてもらっただけで、あとはやましい事はしていない。(^_^;)村を離れる時、キスしたそうにしていたのに、そのままサッサと帰ってきちゃったのが、あ〜心残りじゃ!
    これまで旅行先で出会った男性の中では彼が
    断トツ、ナンバーワンです!!

    長々と書き連ねてしまってすみません。ダンナにあまりそういうこと言うと不機嫌になるので、つい…。
    あなたは今頃はもうすでにかなりのマッチョになられたのでしょうか?
    まあ、日本の女子はけっこうヤサ男が好きですよね?(なんで??)

    とりあえず、今はTAKE6が楽しみです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。