toggle
2013-01-04

インドネシアで6ヶ月働きながらインドネシア語学ぶときに使った教材3選

medium_4530185934

アメーバ赤痢でお馴染み、@kanchan_rです。

 

インドネシアで働くにはインドネシア語ができねばなりません。でも世界でも五本の指に入ると言われているこの言語もマイナー過ぎて勉強法の情報が圧倒的に少ないです。

そこで僕が渡航してから魑魅魍魎とあるインドネシア語学書の中から様々な人から情報を集めて、使って良かった!と思える語学教材をまとめておきます。

1.文法書

・バタオネのインドネシア語講座 初級編

 

まずは文章の骨組みともいえる文法をやらねば話せないし読めません。文法ならこれ1冊で十分。結構分厚くてその分詳しい。

文例もたくさん乗っているのでまずは少し例文暗記してしまいましょう。そうすれば文法自体も覚えられます。

英語の勉強をどこかでしたことのあるネイティブ日本語スピーカーのみなさんなら、とても覚えやすいです。楽勝です。

 

ちなみに複数のインドネシア人講師が「バオタネさんはよくわかってるネ」と豪語するくらい彼は有名らしい。

文法はバオタネに任せろ!当面は初級編で十分です。

 

2.単語帳

 

・森山式インドネシア語単語頻出度順3535

 

さて文法が多少わかって単語も少しくらいわかってきたら本書も同時進行でやりましょう。

インドネシア語は単語がモノを言う言語だ、と巷ではよく聴きます。というのも文法が簡単なので、単語量さえ増やせばどんどん話せるレパートリーが増えて来るのです。

注意点はあまり頻出度順じゃないこと。さすがインドネシア。

なので前から順番にやりつつ、飽きてきたら他のページ飛んだり気になったとこからやりましょう。

単語帳はこれ1冊でOK.

 

3.辞書

最新インドネシア語小辞典

辞書は現状これがベスト。小さくて持ち歩きやすいし、実際に天下のインドネシア大学(インドネシアで一番アタマいいらしい)の留学プログラムでも使用されています。

しかし日本のネットでは手に入りません。入手法はインドネシアに居る知人友人に本体を貸してもらい、製本店に持っていくことのみ。

インドネシアの製本店ではコピーから製本まで500円くらいでやってくれます。電子書籍の時代になんてクレイジーな・・・。

他にもありますが馬鹿でかかったりしてあまり有用とは思えません。

 

4.インドネシア語学習で最も大切なこと

 

上記3点ご紹介しましたが、一番の上達の道はインドネシア人とたくさん話すことに尽きます。誰でも言えるようなこと言ってしまいました。

文法や単語少しできたらガンガン話しましょう。英語混じりであれば多少通じるでしょうし、そのうちに言いたいけど単語がわからなくて言えない悔しさを味わうと思います。このことが語学学習に大事なのは以前にも書きました

インドネシアはこういう悔しさを経験しやすい国です。ここの人達は少しでもインドネシア語話せればすぐに大げさに誉めてくれるし、基本的に良い人ばかり。そして外国人である僕らがインドネシア語話せば、この人話せる!という前提でガシガシ話してくれます。

そういうときにその優しさに答えられない自分の語学力を悔しがって恥じて、勉強に邁進してください。そうすればすぐに仕事で使えるレベルくらいにはなります。人間のそういうときのモチベーションてすごいんですよほんと。

僕も引き続き勉強します。

 

次点

・旅のゆびさし英会話帳 インドネシア

 

意外と超初級から初級までを カバーしている入門書。旅行の際はこれ1冊。

 

 

 

関連記事

コメント2件

  • Izanagi より:

    私はこの記事が好き、私はまた、インドネシアを学びます

    i like this post, i’m also will study language indonesia.

    saya suka postingan ini, saya juga akan belajar bahasa indonesia.

  • Ryo Kanno より:

    がんばりましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。