toggle
2012-11-15

先進国から新興国への人材の流出を垣間みた一瞬

「華僑系インドネシア人の社長に引き抜かれたんですよ」

 

ローカルカンパニーが多数ひしめく地域の一角にとても大きな工場があった。彼はそこに居た。

彼は100%インドネシア資本の会社で唯一日本人として働いていた。たまにそういう会社もあるのだがまだ多分珍しい。

彼はインドネシア人スタッフに技術指導、あとは日本人へのマーケティングを生業としていた。

「ここは彼が1代でここまで築き上げたんですよ。」彼はまっすぐな瞳で言う。

 

この会社はローカルの会社ながら高い技術力を持ち、日本の大手企業に製品を提供している。社長が華僑系インドネシア人で、日系企業で25年ほど勤めてノウハウを得て、同じ業種でインドネシアで起業したそうだ。工場はかなーり大きく、内製化も進めているそう。近くには空き地があり、「もう買ってあってあと徐々に増築するだけ」だそうだ。

実は彼、少し前までは日本で働かれていた。同じ会社で20年ほど勤め上げた。

「今まで勤めていたとこが事業縮小でね。希望退職を募ってたのでこれを機会にえいやっと飛び込んできたんです」

その会社も日本の経済不振の煽りをうけ事業縮小を余儀なくされたらしい。そして希望退職制を利用して、その際たまたま今の社長から引き抜きがあり飛び込んだのだ。

 

僕は思った。これがニュースでよく言われている技術者の流出というやつか。この話って中国や韓国のイメージだったけど、インドネシアでもあるのね。

「楽しいですよ。メシもうまいし、仕事もおもしろいしね」

会社があるところはほんとに山奥の悪路を進んだとこにありなかなか見つけられない。ご飯もいわゆる屋台で毎日食べ、お腹も壊さないそうだ。そんなところでインドネシア人にまみれながらやりがいを持って働いている彼を見ると僕も勇気づけられた。彼は続ける。

「前職の親会社も再来年進出して工場稼働するんだけど、今からここで付き合い0から会社が入ってきても難しいでしょ。彼らも俺と一緒に出てこればよかったのにね。」

彼はどこか遠い目をしていた気がする。

 

彼の前職の親会社は、子会社を縮小させただけで海外進出の手は打たなかったようだ。でもようやく世間の動向に応じて遅ればせながら進出するそう。来年工場を建築開始してもこのインドネシアでは稼働はさらに半年ほど遅れる。そうなると結局本格稼働は2年後だ。2年後この国はどうなっているのだろうか。

こうして日本にある会社は縮小し、そこに居た優秀な人材は海外へ飛び込む。彼も「俺らみたいな現地採用が」と口にしていた。そう彼のような人も現地採用だ。

昔友人が言っていた。「これからはグローバル人材マップを頭に叩き込んでおかなければならない」

そうして優秀な人材が然るべき市場に移動する。日本企業からの技術流出という見出しはとてもキャッチーで危機意識を煽るかもしれない。だが、この流れは地球規模で俯瞰した場合とても自然な流れなのだ。

彼の会社は日本では傾いていたかもしれないが、彼のスキルと人脈・情報網はこれから伸びていく国では重宝される。日本に居れば今ノリに乗っていてこれからは後進の教育にあたるような立場の人が、インドネシアに居た。こういった事実を目の前に、僕は思わずのけぞりそうだった。

 

彼は最後にポツリとつぶやく。

「俺ももう10年早ければね。だからあんたが羨ましいよ。その歳からこんな新興国で勝負できるんだから。」

これからはこうして若い人材が新興国にどんどん流れていくのかもしれない。日本としてはよくないかもしれない。だが、僕ら自身にとってはとても意義のあることだろう。

彼くらいの人からそう言ってもらえるのは恐れ多い。そして僕は逆に今スキルがあってそれを新興国で生かせる人がとても羨ましい。だが、僕がまだ若くしてここに居るというこの事実を、真に受け止めて覚悟を持ってここで勝負したい。後悔しないように。そう思わされた。

 

 

関連記事

コメント2件

  • 白州泰三 より:

    かんちゃんさん
    はじめまして。タイのとある陸の孤島で、現採生活をしております、白州泰三と申します。
    私も、製造業に従事しておりますので、日々の現地人とのコミュニケーションの難しさ、ものづくりの厳しさなどなど、身を持って体感しております。

    定期購読させて頂きます!

  • Ryo Kanno より:

    白州さん
    はじめまして!
    そうなんですね!僕はメーカーとは言え営業会社の営業なので手は動かしていないですが、この国では成長産業なので勉強になります。
    タイ良いですね。料理うまそう。
    これからまたもっとおもろいこと書けるようになりますね!wこちらこそ宜しくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。