toggle
2012-10-07

インドネシアでインドネシア語留学する方法【入校手続き&ビザ取得編】

 

@kanchan_rです。

インドネシアでインドネシア語学留学する方法三部作の2部目を@sakiyo08 に書いてもらいました。

今回はどうやって入校手続きをするのか、どうやって何のビザを取得するのか、です。

 

  • 社会文化ビザとは?
  • 入学決定〜社会文化ビザ取得までの手順

@sakiyo08 です。

さて、大学選びが終わればいよいよ入校手続きとビザ取得です。

インドネシアに渡航するのに必要となるビザは手続きが非常に面倒です。

 

社会文化ビザとは?

 

語学留学する方の多くは学生ビザになるであろうと思いますが、私は留学の決心から出発までの期間が短く、社会文化ビザを取得しました。

このビザは、

  • 主に学会などに出席する人などが使うよう
  • 滞在期間は90日間、その後は1ヶ月ごとに、最大3回更新可能

 

在大阪インドネシア領事館のHPに必要書類が書いてあるのですが、実に10種類もあります。日本での所属機関からの推薦状なんていうのも必要と書いてあります。

さらに、私が事前に見たサイトでは、入学許可をまず大使館に取りにいかなければならない。とありました。

しかし、これをすべて用意する必要はありませんでした。

 

入学決定~社会文化ビザ取得までの手順(2012年6月時点)

 

①大学に連絡

メールでも電話でも構いません。とにかく、『入学したいんです』と伝えましょう(私はメールでした)。

 

②入校申込書の記入、提出

  • 入校申込書の記入、スキャン
  • パスポートの全ページデータのスキャン
  • 上記書類のデータを添付したメールで提出
  • 指示があったら授業料、手数料の振込
  • Telex Letterをもらう

UIの場合はすぐに入校申込書が送られてきました。

この書類に記入し、スキャナで読み込んでメール添付し、パスポートの全ページをスキャンしたデータと合わせてメールを送ります。

その後、指示があったらすぐに授業料、手数料などを振り込みます。

すると、大学がエージェントとなって現地の移民局にTelex letterなるものをもらってメール添付して送ってくれます。これは、現地移民局から領事館/大使館に宛てた「この人にビザ出してね」という推薦状のようなものです。

 

③ビザ手続きの書類準備

私が在大阪領事館で持ってくるよう言われたのは以下の5点です。

 

  1. Telex letterをプリントアウトしたもの
  2. 領事館HPからダウンロードできる書類
  3. パスポート
  4. パスポートの写真ページのコピー
  5. 往復の航空券チケットの控え

 

④大使館/領事館へ行く

上記の物をもって大使館/領事館へ行きましょう。

手続きがスムーズにいけば、次の日にはビザがもらえます。

大使館/領事館は日本の土日祝日+インドネシアの祝日も閉館です。必ず行く前にHPなどで開いているかを確認しましょう。

 

心構えと注意点

 

  • 必ずビザの手続き前に大学に連絡しましょう。

何も分からないまま自分で手続きをしようとすると、書類が足りない、この手続きができていない、など様々なことを言われ、何度も領事館に通うはめになります。

 

  • メール連絡の際は必ず1回ごとにプッシュのメールを送りましょう。「〇〇を送ったんだけど届いてる?」「〇〇はいつまでにやってもらえるの?」など。

また、インドネシアの大学オフィスはかなり適当で、こちらから何かを送っても「届いてない」と言われたり「あ、ごめん見てなかった!」と言われることが多々あります。

 

  • 3日待って返事がこなければ電話しましょう。

こちらがプッシュしなければ彼らは動きません。

 

以上、入校手続きとビザ手続きに関してでした。

次回は気になる保険、予防接種に関してです。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。