チャイナタウンのディープで絶品な餃子屋「SUE KIAU」@PasarGlodok

今日は、多分Webに載せるのは当ブログが初めてなんじゃないかと思うくらいディープなお店を紹介。その名も「SUE KIAU」。

複数のジャカルタを良く知る日本人複数人がオススメしていたので行ったのですが、めちゃ美味しかったのでご紹介。

コタ近くにあるPasar Glodokの目の前の通り。

そこにある見るからにディープな通りを5分ほど歩いた先に噂の店はありました。

餃子の王将て書いてあるのは気のせいということにしておきます。そして店の前にたむろする青シャツの男達を尻目に店の中へ。

入ってみるとこんな感じ。普通のチャイナタウンならではのお店という感じ。ほんまに美味しいのかこの店、と言いたくなる怪しげな雰囲気。

おもむろにメニューを見てみる。ほう、全然わからん。

店の雰囲気に圧倒されて忘れてましたが、餃子食べに来たんでした。どうやら一番上のやつらしいのでこれとお馴染みビンタンビールを頼む。

2012-09-01 19.18.21

そして出て来たのがこれ!予想外にうまそう!

実食。・・・その場にいた大の男3人が、みな唸りました。これはうまい、と。

そしてよくビールにあう。餃子の王将なんて目じゃありません、ほんとに。

こんなわかりにくくて誰も入らないだろうと思う場所にあるのに通で裏で評判になるわけです。飲食店は口コミが全てだと痛感させられたのでした。

その後ビールが進みすぎて3人前3セットにビンタンビール大も4本くらい飲み干してしまいました。これはひいき目に見てもうまい。これは皆行くべきなレベル。 マジで。

 

そして店出てみると先ほどの男達がなんかやってる!・・・とおもたら餃子作ってました。リアルタイムで餃子作るの見るの久々。作りたて、揚げたてもおいしさの秘訣でしょうか。

企業秘密かもしれないところもバシバシ載せてしまいます。写真撮ってたらみんなええ顔で笑いかけてきてくれました。食事には作り手の愛がしみ込んでいます。

 

これまたとても良い手つきでどんどん餃子を量産しています。さすが。

 

総評

 

味はほんとにうまかったです。少し塩っ気多めなのでビールに抜群に合います。とても本格的なクオリティでした。仕事帰りや華金にいかがでしょうか?

店自体もPasar Glokokというローカルショッピングモールから歩いて5分のとこでアクセスも意外に良いです。一瞬入りづらいかもしれませんが、日本人も他に1組居たり。店員のお兄さんもええ感じの人なので怖がらずに行ってみましょう。

その道沿いは例に漏れずチャイナタウンなので他にもディープなお店はたくさんあります。散策してみるのもアリ。

ジャカルタは何かあればショッピングモールに行ってしまいがち。モールは綺麗だし安全だし。でも同じような店しか入ってないしあんまりおもしろくありません。

たまにはこうしてディープなお店を探して行ってみるのも一興。是非。

 

お店情報

 

餃子屋「SUE KIAU」

Pasar glodokから徒歩5分。pasar glodokの入り口前の道をチャイナタウンのお店に沿って歩いてください。意外とすぐ見つかります。

[google-map-v3 width=”350″ height=”350″ zoom=”12″ maptype=”roadmap” mapalign=”center” directionhint=”false” language=”default” poweredby=”false” maptypecontrol=”true” pancontrol=”true” zoomcontrol=”true” scalecontrol=”true” streetviewcontrol=”true” scrollwheelcontrol=”false” draggable=”true” tiltfourtyfive=”false” addmarkermashupbubble=”false” addmarkermashupbubble=”false” addmarkerlist=”Jalan Gajah Mada 1, 11230 インドネシア{}1-default.png” bubbleautopan=”true” showbike=”false” showtraffic=”false” showpanoramio=”false”]

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ主
profile 著者:神農亮(Ryo Kanno)( @kanchan_r )
2014年5月までジャカルタで現地採用→6月よりフィリピン・セブ島の語学学校サウスピークで海外就職サポートの仕事をしています。ご相談お気軽に!
"If you live each day as if it was your last, someday you’ll most certainly be right."
*お問い合わせはこちらよりお願いします。