toggle
2012-04-15

まず目の前の人を大切にしよう

 

みなさんは、自分が時間が限りあるものだと本当に理解していると思いますか?

僕は理解していない。だから毎回後悔します。

みなさんは春に対してポジティブなイメージを抱きますか?

僕はネガティブなイメージを持ちます。出逢いの季節でもあるけど別れの季節でもあるから。

時間が限りあるものといつまでも理解しない自分にとっては別れのイメージが強く悲しい。

時間が限りあるものだということを改めて考えたい。


出逢い別れるまでの時間は限りある

僕は今シェアアパートメントなるものに住んでいます。今流行のソーシャルアパートメントというやつです。住人は50人くらい居て、毎日共有スペースでみんなとご飯作ったり飲んだり語ったりしてます。

そして人の出入りは基本的に激しい方だと思います。設立1年を迎えた今の時期、i出ていく人も入ってくる人も多い。一年ずっと一緒に住んでた人達と別れるのはやっぱり辛い。だから4月は別れの時期です。

設立以来ずっと一緒に住んでたメンバーが旅立って行きます。しかも海外に行っちゃったり。みんな自分を持っていてバイタリティがあるので、ひとつの所にとどまる事を知りませんw

こんな時期に改めて時間は限りあるものだと感じざるをえません。こうして会う人たちも1年ほどで離れてしまうし、一緒に過ごした時間は限りがあります。しかも短い。

 

目の前の人を大切にすること

人生短いんだからやりたいことをやれ!とかよく言います。

でも、それ以前に目の前に居る人達を大切にしなきゃいけないんじゃないでしょうか?ちなみに僕はできていなかった。だから毎回後悔します。高校のときも大学のときも会社人になってからもシェアアパートメントでももっと大切にしておけばよかったと。

自分に、自分のやりたいことに素直になれ!というのもわかりますが、人に対して自分が素直になることがまず大事なんじゃないでしょうか?僕はここぞというときに人に対して素直になれない。恥ずかしがったり申し訳なさそうだったり。だから毎回後悔します。お酒飲みまくると素直になれますがw卒業式なんかでは毎回飲み会終盤で号泣しながら話しかけます。

だからこれからは目の前の人に対して素直になり、その人達を全力で大切にしようと思いました。

 

今年も別れの季節がやってきた

今年も春がやってきてます。出逢いの季節でもあり、別れの季節です。みなさんは何を思いますか?去年一年目の前の人を大切にしてきたでしょうか?そうだったら申し分無くすばらしい。

ここにはなんぼ目の前の人を大切にしても必ず別れが来るというジレンマがあります。ぼくはそのジレンマを経験するまでもないですが、いつかそういう日も来るでしょう。

仮にそうだとしても、僕らは「今」を生きるしかありません。時間の流れの中に確実に在り、そしてすぐ過ぎて行く「今」を必死こいて生きるしか。

「今」を精一杯楽しみきってる人は素敵だし心から尊敬しています。僕もこれからより「今」を大事にして生きていきたいと思いました。

その一端を当ブログで書けたらなあなんて思います。「今」を生きる。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。