【書評未満】海を越えると得られる視点「モノを捨てよ 世界へ出よう」(高城剛著)

モノを捨てよ世界へ出よう posted with ヨメレバ 高城 剛 宝島社 2012-01-23 高城剛氏の2013年の著書「モノを捨てよ 世界へ出よう」を今更読みました。僕は結構高城剛氏が好きで、あの頭ぶっとんでいるところや、それなのにリサーチが非常に…

海外就職は、「夢に手足をつける」ことに他ならない

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。ということで、元旦から海外就職の話をします。まずは下記のステキな文章を読んでみて下さい。 夢には翼しかついていない。 足をつけて、 歩き出させよう。 手をつけて、 なにかをこしらえたり、 つなぎあったりさせよ…

海外就職5年目年の瀬に思う「いま、めのまえの海外就職に心底ワクワクする気持ち」を内蔵で感じること

日本への機上から、2016年の締めくくりとして書きます。(下書きを書いています) 2016年は、アジアの主要国を大体全部回った年でした。マレーシア、香港、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン(マニラ)に数日単位ですが渡航し、現地で働く海外就職者の知人・友人等々にお話を伺いました。(インド、ミャ…

「Keep Rockin’!BRO!」に戻ってまいりました。(神農)

四ヶ月ぶりに戻ってまいりました。神農です。 今後しばらくはこちらでブログを書いていこうと思います。その経緯と思いについてつらつらと。 分散型メディア全盛の時代に、どのアプリ使えばいいかわからん問題 数年前と比べて、いまやたくさんのブログサービスが勃興しています。noteもそうですし、Me…

外国に行ったら、「この国で暮らすと、どういうくらしになるんだろうか」としか考えなくなった

近頃、海外就職サポートの仕事で、海外へ行く機会が多いです。先日はマレーシアと香港、シンガポール。今度はインドネシア、再来月あたりにはベトナムとタイにも訪問予定。見知らぬ土地に行くと、その人の「視点」が明確になります。僕は、海外にいくと「この国で暮らすと、どういうくらしになるんだろうか」という視点でし…

Facebook Page

割と人気な記事

Profile

profile
著者:神農亮(Ryo Kanno)( @kanchan_r )

2014年5月までジャカルタで現地採用→6月よりフィリピン・セブ島の語学学校サウスピークで海外就職アドバイザーとマーケティング担当の二足の草鞋。
「23歳の自分に伝えたいこと」を書いていきます。
"If you live each day as if it was your last, someday you’ll most certainly be right."
*お問い合わせはこちらよりお願いします。

Archive

ここで働いています

サウスピーク